中古車査定と委任状

5分でわかる!中古車査定の疑問
Home » 中古車査定 » 中古車査定と委任状
ribbon

中古車査定と委任状

中古車査定の際によく耳にするのが委任状です。
車を売買するのに委任状って何?
とわからないまま適当に委任状を書いてしまうのもあまり好ましくないですね。
というのも委任状というのはただの紙切れ一枚ではありますが、その効力はすごいです。
本人しか扱うことが出来ないものをこの委任状があれば他人が変わりにやることが出来てしまうのです。
そんな大変効力がある委任状ですのでわけがわからず書いてしまうというのはいけないですね。
ここではしっかり何に使うのか明確にしていきましょう。

委任状は中古車の売買の際に名義変更が必要となってきます。
この名義変更は本人が陸運局に届け出て手続きをするものですが、これを中古車販売店が代理で手続きをしてくれるので、その際にこの委任状が必要になるという事です。
自分で手続きをするならいらないわけですが、とても面倒な手続きですのでその道のプロに頼んでしまった方が楽ですね。
そんなことで委任状が必要となります。
このことは査定の時に販売店から説明があると思います。

また委任状には何も書かずに実印のみを押してくださいと言われることもありますが、これは委任状の作成を行政書士に委託している場合です。
書き方が違うなどではじかれないようにその道のプロに任せている場合が多くあります。

また委任状とセットで印鑑証明が必要になりますので予め印鑑証明を用意しておくとスムーズですね。
委任状に押してある印鑑が本人のもの方いう事を確認する大事な書類ですので忘れずに用意しましょう。
以上が車の売買における委任状の役割となります。

中古車査定 | 10月25日更新