中古車査定とリサイクル料

5分でわかる!中古車査定の疑問
Home » 中古車査定 » 中古車査定とリサイクル料
ribbon

中古車査定とリサイクル料

自動車のリサイクル料ってどんなものでしょう。
実際にリサイクル料とよく聞きますがいったいどんな仕組みになっているのでしょう。
車のリサイクル料は新車購入の時・車検の時・廃車の時にかかります。
このリサイクル料は車を廃車にする際に色々な有害物質なども出てしまうので廃車にするには大変な費用が掛かります。
その費用をまだ廃車にはしない人から徴収して補っているという事です。

また中古車査定の時にリサイクル料はどうなるのでしょうか。
まず中古車を売った場合は中古車の車両の価格+リサイクル券(リサイクル料金払い済み分)をあなたが受け取ることが出来ます。
つまり中古車センターで購入した場合は売れた価格+リサイクル券代金があなたに支払われるという事になります。

また中古車を買う場合はどうなるのでしょうか。
例えば中古車を中古車センターなどで購入した場合は、まず車体価格が入ってきます。
その他に諸経費というところにこのリサイクル料金が加算されております。
リサイクル券も一緒に買う必要がございますのでこのようなシステムとなっております。

リサイクル券は車とともに売り買いがされているものと考えて頂けるとわかりやすいと思います。
意外に知っているようで知らないこの車のリサイクル料金です。

大きな中古車センターなどで売買する場合はわかりやすく説明してくれますので、特に心配することはないですね。
中古車を売買する際にはリサイクル券も一緒と覚えておくとよいでしょう。

地球環境の為にはこのすべてのドライバーが支払うリサイクル料金が役に立っているのです。

中古車査定 | 10月25日更新